>  > 【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル 486 6.5J 6.50-16 FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット

【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル 486 6.5J 6.50-16 FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット

【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル UVカット 486 6.5J 6.50-16 【ACTIVE FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット

東京大学大学院総合文化研究科 言語情報科学専攻 博士課程

研究テーマ研究内容Forschungsprojekt

ユーロウィンター 215/65R16 オールシーズン(限定.)【2015年製】 486 HS449 16インチ ブランドル 6.5J 6.50-16 ブランドル FALKEN オールシーズンタイヤ ホイール4本セット 6.50-16 BRANDLE 【送料無料】

近・現代ドイツ文学に描かれた市民社会と市民のイメージの変遷について―森鴎外の翻訳文学を参照枠に

研究内容

森鴎外(1862~1922)の文学とドイツ、とりわけドイツ文学の間には密接なつながりがある。彼は陸軍軍医という職業に携わる一方で、小説家・批評家・翻訳家として活躍した。鴎外は、シェイクスピア(1564~1616)、バイロン(1788~1824)、オスカー・ワイルド(1854~1900)といったイギリス文学から、スペインの劇作家カルデロン・デ・ラ・バルカ(1600~1681)、デンマークの作家アンデルセン(1805~1875) トヨタ コロナ/プレミオ 92/02~96/01 CT190/CT190Y ACRE(アクレ) ブレーキローター スタンダード(STD)タイプ 1F050 フロント用 左右セット ディスクローター ブレーキディスク、フランスの作家アルフォンス・ドーデ(1840~1897)、ノルウェーの作家イプセン(1828~1906)など諸国の作品を翻訳しているが、鴎外の翻訳作品全体に占める割合を見るならやはり彼が本領としていたドイツ語で書かれたものが群を抜いている。ドイツ語圏文学だけに限ってみても、鴎外が BLITZ マフラー NUR-SPEC VS N-ONE DBA-JG1 S07A 2012/11- 送料無料 【ケースペック/爆音皇帝】マフラー VIPサウンドエンペラー2 (競技用モデル) 真円タイプ・シングル左右出し ダイハツ L150 前期 などにお勧め、レッシング(1729~1781)、ゲーテ(1749~1832)、シラー(1759~1805)などの古典的作品から、リヒャルト・デーメル(1863~1920)、リルケ(1875~1926)、ゴットフリート・ベン(1886~1956)など自分の同時代人もしくは次世代人の作品まで近・現代の節目をすべて押さえるような仕方で紹介を試みていることが分かる。

私のこれまでの研究は カワサキ純正 ダンパー アッシー フォーク 左 44071-0537 HD店、詩という一分野に限られた考察であった。今後、詩から戯曲、小説など他のジャンルへと研究対象の範囲を広げていく必要があるのは言うまでもない。そこで、博士論文においては19世紀から20世紀への転換期のドイツ文学、鴎外が翻訳に特に力を入れていた戯曲作品の研究を行う。当面研究の中心は、アルトゥール・シュニッツラー(1862~1931)、ゲアハルト・ハウプトマン(1862~1946) 20 アルファード エアロ 3点キットA / (バンパータイプ)【ショーリン】ALPHARD S 3点SET、フランク・ヴェデキント(1864~1918)といった、鴎外が繰り返し取り上げ、重点的に紹介した19・20世紀転換期の劇作家たちの作品を扱いたい。それらに描かれた特異な人物像に変容を遂げつつあったドイツ社会がどのように映し出されているかを詳らかにすることを目指す。

世紀転換期における「市民」のという概念は 、本研究に有用な視座を提供してくれるだろう。鴎外がドイツ文学を通して把握した市民や社会の姿はどのようなものであったか、

【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル 486 6.5J 6.50-16 FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット
K&H ケイアンドエイチ シート本体 ツアラーV Aプレーン <セミオーダー> カラー:クロームイエロー カラー:ブルー SPORTSTER [スポーツスター] 86-03!【52100016】 リジッドマウントサドルインストールキット ハーレー純正パーツ.プロジェクトμ レーシング777 フロント左右セット ブレーキパッド ローレル HC33/HCC33 F232 プロジェクトミュー プロミュー プロμ RACING777 ブレーキパット【店頭受取対応商品】,MORR モーア レインウェア Postshorti Magnetic Backwards ウォータープルーフジャケット ラテ サイズ:L

【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル 486 6.5J 6.50-16 FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット

、また明治・大正時代の日本の市民あるいは知識人をどのように捉え、彼らに対してなぜ上に上げた作家たちの作品を紹介しようと考えたのか。これらの問いを、鴎外の手懸けた翻訳作品や批評文を分析することによって検討する。

彼がどのような作品を、どのような態度で翻訳・批評しているかを考察することは、当時のドイツ文学だけでなく、現代におけるドイツ文学ならびにその研究の状況を見直す契機となるだろう。また、鴎外の翻訳文学を研究することは、

【送料無料】 215/65R16 16インチ BRANDLE ブランドル 486 6.5J 6.50-16 FALKEN ユーロウィンター HS449 オールシーズン(限定.)【2015年製】 オールシーズンタイヤ ホイール4本セット

、ひろく日独関係について論じる際の一つの切り口となり得ると考えられる。

ISHIZAKI, Ruriko

Graduate School of Arts and Sciences, Department of Language and Information Sciences, Universität Tokyo

Forschungsprojekt


Über Veränderungsprozesse von in der modernen deutschen Literatur dargestellten Bildern der bürgerlichen Gesellschaft und der Bürger―unter Bezugnahme auf die Arbeit der Literaturübersetzung von Ôgai Mori

Die schriftstellerische Arbeit von Ôgai Mori (1862~1922) steht in enger Beziehung zu Deutschland, besonders zur deutschen Literatur. Während er Militärarzt von Beruf war, spielte er eine aktive Rolle als Schriftsteller, Kritiker und Übersetzer. Er hat viele ausländische, d.h. europäische Literaturen behandelt : die englische von Shakespeare (1564~1616), Byron (1788~1824) und Oscar Wilde (1854~1900), die dänische von Andersen (1805~1875) sowie die französische von Alphonse Daudet (1840~1897) bis zur norwegischen von Ibsen (1828~1906). Jedoch überstrahlt die deutsche Literatur alle anderen weit, wenn man die Zahl mit dem Rest seiner Übersetzungsliteratur vergleicht. Wenn wir auch nur seine Arbeiten aus den deutschen Literaturen nachsehen, können wir bestätigen, dass er sich mit den Werken vielerlei Schriftsteller beschäftigt hat. Sein Objekt reicht von den Klassikern von Lessing (1729~1781), Goethe (1749~1832) und Schiller (1759~1805) bis zu den zeitgenössischen Autoren wie von Dehmel (1863~1920), Rilke (1875~1926) und Benn (1886~1956).

Meine bisherige Arbeit war eine begrenzte Untersuchung, die sich nur mit seinen übersetzten Gedichtsammlungen beschäftigt. Es ist selbstverständlich, dass der Bereich des Studiums sich auf andere Gattungen ausweiten soll. Deshalb mache ich in meiner Dissertation deutsche Dramen um die Jahrhundertwende vom 19. zum 20. Jahrhundert zum Gegenstand der Forschung. Ôgai hat nämlich seine Kräfte vor allem zur Übersetzung des Dramas aufgeboten. Das konkrete Untersuchungsobjekt sind die Werke von Arthur Schnitzler (1862~1931), Gerhart Hauptmann (1862~1946) und Frank Wedekind (1864~1918), die er wiederholt aufgenommen und hauptsächlich vorgestellt hat. Die Dissertation zielt auf die Feststellung darüber, wie ihre Dramen die Gesellschaft in Deutschland darstellen.

Der Begriff wie ,Bürger’ oder ,Bürgertum’ ist vermutlich nützlich für diese Arbeit. Wie wurden die Bürger und Gesellschaft durch die deutsche Literatur von Ôgai erfasst? Wie hat er die damaligen Bürger und Intelligenz in Japan verstanden? Und warum hat er daran gedacht, ihnen die Werke die o.g. Autoren vorzustellen? Diese Fragen werden durch die Analyse seiner Übersetzungen und Kritiken untersucht. Das Studium ― Betrachtungen über sein Verhalten bei dem Übersetzen und der Rezension― gibt die Veranlassung zu der Überprüfung nicht nur von damaliger deutscher Literatur, sondern auch der heutigen. Überdies kann diese Forschung meiner Meinung nach eine Zäsur sein, wenn man das Verhältnis zwischen Deutschland und Japan im Allgemeinen diskutiert.

▲このページの先頭へ
(C)日独共同大学院プログラム  サイトポリシー | コンタクト {yahoojp} {igk.c.u-tokyo.ac.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-63371